CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
中島敦「山月記伝説」の真実 (文春新書)
中島敦「山月記伝説」の真実 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
島内 景二
この本を読んで、さらに『山月記』が好きになりました。
RECOMMEND
李陵・山月記 (新潮文庫)
李陵・山月記 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
中島 敦
『山月記』は、自分自身が調子に乗っているときに、戒めとして読みます。
RECOMMEND
漱石書簡集 (岩波文庫)
漱石書簡集 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
夏目 漱石
この書簡集を読むと、漱石が人間味にあふれる人であったことがわかります。
RECOMMEND
花過ぎ―井上靖覚え書
花過ぎ―井上靖覚え書 (JUGEMレビュー »)
白神 喜美子
いろいろな愛の「かたち」があります。
読んでいる途中で3回泣きました。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Do you have the time?
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
佐藤史郎(大阪国際大学准教授)のブログです。
夢、希望、脂肪
1
久しぶりのブログの更新です。気がついたら、3カ月も更新していませんでした。予想通りの展開です。
先日、厳しい現実に直面しました。この夏だけで、体重が3キロも増えてしまったのです。
「むむっ、心なしか、ズボンの腰回りが少し苦しいような…」とは思っておりました。
でも、自分自身にとても優しいため、「大丈夫。気のせいじゃ」と言い聞かせて、視界に体重計が絶対に入らないようにしていました。
ところが最近「あれ、妊娠何カ月やったっけ?」とか、「そのポッコリとしたお腹には何がつまっているのかな?」と、たまに質問されるではありませんか!
世間では「脂肪」というのが正解なようですが、「夢と希望がつまっているのです(///∇///)といつもお答えしてまいりました。
だが、現実を直視せざるをえない日が訪れました。腰が痛くなってきたのです。そう、これは「ぎっくり腰」(西洋では「魔女の一撃」というらしい)になりそうな予感です。
鏡の前には、イメージしていた自分とは異なるメタボな僕が立っています。「君は誰や!?」と言いたいが、あきらかに現実の自分です。
これから、運動したり、食生活を改善したりして、プチメタボな自分とsay good-byeしたいと思います。
| たわいもないこと | 20:33 | - | - | - |